Powerd by Himari プロダクション



ここから本文です。

Message from Himari

読書について

神楽日毬だ。

 

今回は私の読書について述べたいと思う。

真に日本を想い、この国を変える立場を目指すのであれば

日々知識を高め、自らを研鑽する努力を怠ってはならない。

書物から得られる先人の知恵や経験・歴史は教養を高める

最たるものだろう。

 

プロフィールラジオでも公表しているが私が好んで読む本は

『五輪の書』独裁者に関する本などだ。

 

それら以外にも現在、私が発売を心待ちにしている本がある。

ジーン・シャープ著『独裁体制から民主主義へ』だ。

 

中東・北アフリカで独裁政権から民主化への波が広がったのは

記憶に新しいと思うが、それらを主導した反政府運動家たちの

理論的支柱となっているのがこの『独裁体制から民主主義へ』だ。

 

私が目指している「民主主義から独裁体制へ」とはいわば真逆の

理論となるが、だからこそ、そこから得られるものが必ずあるはずだ。

 

今夏に筑摩書房から邦訳版が発売される。

今から楽しみでならない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本文はここまでです。