Powerd by Himari プロダクション



ここから本文です。

Message from Himari

ウェブメディア記事について

神楽日毬だ。

私が主演を務める『大日本サムライガール 1』だが

発売から10日が経った。

 

その間に主に下記のようなウェブメディアに取り上げられた。

 

excite.レビュー

http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20120719/E1342626249179.html

 

まんたんweb

http://mantan-web.jp/2012/07/20/20120720dog00m200010000c.html

 

ダ・ヴィンチ電子ナビ

http://ddnavi.com/news/73112/

 

これらの記事が多くの反響を生んでいることを

マネージャーから聞き、感動に胸が震えた。

 

賛否はあれ、まず、私の政治主張が多くの人に伝わっているということ。


これだけでもアイドルになった甲斐があったというものだ……。

 

だが、これはまだ始まりに過ぎない。

あくまでも私の目的は政治の頂点に君臨し、

日本を根底から改革することだ。

 

プロダクションもいよいよ本格稼働し、

準備は整いつつある。

 

これからも一層、政治・アイドル活動に邁進していく所存である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本文はここまでです。