Powerd by Himari プロダクション



ここから本文です。

Message from Himari

神楽日毬、16歳だ。よろしく頼む

神楽日毬だ。16歳の高校二年生である。

政治結社日本大志会の総帥を務め、ひまりプロダクションに所属してアイドル活動にも取り組んでいる。

 

マネージャーの努力の甲斐あって、さまざまな仕事が入るようになってきた。

 

アイドル活動のひとつひとつが少しでも私の政治的成功に結びつくのであれば、これ以上ないほど嬉しいことだ。


いずれこの道が必ず私を日本国首班に導いてくれるのだと思えば、たかだか水着になる屈辱ごとき、いかほどのことがあろうか。

 

どのような困難であっても、私は魂を懸けて乗り越えてみせるつもりだ。日本国家のためならば、私は死をもいとわない。

 

さて、既に私からのメッセージを聞いてくれた者もいるかもしれないが私は初めてラジオ番組に出演することになった。

 

7/17(火)に公開される星海社ラジオ騎士団 第十二回』にである。

 

過去の回も全て傾聴し、予習は完璧だ。

 

さやわかのぞみ緑萌……。

この3人相手に、熱い政治議論を交わせると思うと、今から胸の高鳴りが止まらない。

 

また、本日(7/10)いっぱいまで私に対する質問も受付けている。

 

時間の許す限り、私は正々堂々、どんな質問にも答える所存である。臆せず、投稿してきてほしい。

 

これからも私はアイドル活動に邁進することで、一刻も早く日本国首班への道を切り開いていくつもりだ。

 

諸君、この国の未来のため、政治結社日本大志会を支援してもらいたい。以降、どうか私のことをよろしく頼む。

プロローグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


本文はここまでです。